こっそり、玉砕。

 

実は最近、こっそり買付を入れていた物件がありました。

正直、通らないとは思っていました。

正確には、通らなくて良いと思っていました。

負け惜しみに聞こえるかもしれませんが(笑)

 

物件概要は、

築18年の軽量鉄骨アパート

1R×6戸

家賃はおおよそ3万円。

売値が1,680万円。

 

こちらの物件、利回りは良くないです。

ですが、田舎にあって学生の賃貸需要が大きく見込める物件でした。

毎年、近隣の大学に情報を流しておけば決まるような物件みたいです。

売主様もご高齢で早く引退したいご様子。

 

 

そして、現地調査を実施。

遠い。

まあ、遠い。

山奥ですよ。

 

歯をくいしばって登山を敢行しましたが、まず気持ちが玉砕。

仮に買えたとしても運営に自信が・・・。

 

 

とりあえず緩めの指値1,200万円で指値。

売主様は、指値を入れられるくらいならもう少しがんばって運営する!

とお考えのようでしたので。

 

午後、業者から連絡アリ。

「せっかく買付を頂いたのですが、本日、もう一件同時に買付がありまして・・・」

「そうですか」

「それが、他の方が1,500万円で買付を入れられているんです」

「それなら諦めます。わざわざありがとうございました」 

 

こんな感じの会話だったのですが、

正直、他に買付が入ったなんてウソなじゃないかと思います。

(ウソというか、大人なお断りというべきでしょうか・・・)

 

しかも1,500万円て。

ざっくり利回り14.4%ですよ!

近隣の方が買われるなら良いかもしれませんが。

こういった勝負は転身するのが吉です。 

 

 

このようなワケで、恥ずかしながらこっそり玉砕していました。

マネーが無いので、名誉だけはしっかり刻もうと思うゆとり大家でした。

 

ゆとり大家

 

よろしければ投票してくださーい。

不動産ブログバナー.gif

こちらもよろしければ投票してくださーい。


不動産投資<br />の収益物件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です