公務員というレールを脱線して気付いた。お金の勉強が不足していることを。


今日は昨日の続きをちょっと。



今の若い世代は基本的にお金がありません。


宝クジが当たるとか、実家が財閥のようなバックボーンがあれば別ですが。

(そもそも宝クジ買う若者見た記憶ないですね…)




では、なぜか。



自分が考える大きな要因は3つ。



1.低賃金で働いている(年寄りを食わせるための犠牲になっている)

2.かと言って親からの援助も期待できない。

3.そもそもお金の勉強をしていない(教育を受けていない)



そう。

今までのような働き方では立ち行かなくなることは自明の理。



時代は変わっているのです。


時代の流れに乗れない人間は没落していきます。


これは歴史が証明しています。




1つの企業で勤め上げるのも美しいですが、自由を得た時には既に老後。


余生を楽しむレベルではないですか。

(70歳に定年が延びている可能性もありますよね)




だから就職活動している若者を見ると思うのです。


「ホントにその道を進んでいていいのかい?」




まあ、今は分からないかもしれないけど、いつか分かる日が来るといいな。


1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法 / クリス・ギレボー 【単行本】





そんなことから、「お金の勉強」について最近特によく考えるようになった。


別にFPの資格持っているわけではないですし、

経済や経営の知識に富んでいるわけでもない。



同世代の人間より少しだけ興味を持っているだけ。



最近、「不動産を買いたい」と話を不動産会社にすると、


「この頃不動産を買う方は増えていますが、アナタのような若い世代はあまりいません。アナタは今までで一番若いかもしれない」



こう返ってくるわけです。




別に不動産でなくてもいいんです。


株でもFXでもREITでもいいんです。




「お金に働いてもらう」という感覚をみんなに少しでも養ってもらう。


これが現在、自分が目指しているところです。




人生を思いっきり楽しむには、サラリーマンだと限界がある。

(しかも限界値はかなり低い)



そんな限界だらけの人生はイヤだ!

こういった若者を集めていきたい。



このパワーを大きくして、将来的に日本を動かすような存在になることが理想。




少し大きな話になってしまいましたが(笑)


まとめると、

◇若い世代にはお金の勉強(教育)が必要

◇若いうちからお金を生み出す装置を備えておこう

◇時代は変わっている。だったら働き方も変えていこうよ



こういうことが言いたかったわけです。



まだまだ自分も未熟。



もし、このブログを見て下さっている若い方々!

(あ、別に若くなくてもいいです!)


一緒に豊かになるために励んでいきましょう!!



ゆとり大家

 

 

 

よろしければ投票してくださーい。

カオロゴバナー

こちらもよろしければ投票してくださーい。


不動産投資<br />の収益物件

 

Twitterもやっておりますので、お気軽にフォローしてください!

公務員というレールを脱線して気付いた。お金の勉強が不足していることを。” に対して 2 件のコメントがあります

  1. SECRET: 0
    PASS:
    はい、よろしくお願いします( ̄Д ̄)ノ

  2. ゆとり大家 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    大日本☆越中ふんどし王子202さん
    コメントありがとうございます。
    励みになります!
    >はい、よろしくお願いします( ̄Д ̄)ノ
    -----

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です