1年の振り返り(その3)


 
こんばんは。
 
 
ゆとり大家です。
 
 
 
 
最近、人知れず復帰したこのブログですが、
 
 
日に日に読者の方が増えていっているみたいで本当にうれしいです。
 
 
本当に励みになります。
 
 
見て下さっている読者の方々に感謝です。
 
 
 
 
さて、この1年ですが、割と変化の多い年だったかもしれません。
 
 
 
 
その変化の1つに、
 
 
クルマ
 
 
 
 
所有することになったのです!
 
 
 
はい、
 
 
 
ワタクシ、ゆとり大家です。
 
 
 
ゆとり世代です。
 
 
 
ダウンロード (1).jpg
 
 
若者のクルマ離れが加速している。。なんて報道、ワタクシも聞いたことがあります。
 
 
確かに、周りでクルマを持っている人は少ない。 
  
 
自分自身も、クルマはいらないと思っていました。
 
 
 
なぜなら、維持費がかかっちゃうから。
 
 
逆に言うと、維持費を考えなくて良いなら乗りたいです。使いたいです。
 
 
若者のクルマ離れが・・・というのは、決してクルマに興味がないわけではなく、
 
 
クルマを持つ金銭的余裕が無いからなんだと思います。
 
(まあ、都会に住んでたら不要かもしれませんが) 
 
 
 
 
 
では、どうしてクルマを持つことになったのか。
 
 
 
まず、昨年引っ越したことにより、クルマが無いと圧倒的に不便。
 
当初は気合いで乗り切っていたのですが、やはり当時1歳のムスメがいたので、
 
けっこうキツかったです。
 
 
 
そして、実家のクルマが持て余している・・との情報を入手(笑)したため、
 
 
交渉の結果、実家のクルマを譲り受けることができたからです。
 
 
 
 
要するに、親に甘えたわけです(笑)
 
 
 
こんな機会でも無ければ、クルマを持つことなんてできなかったでしょう。
 
 
親に感謝ですね。
 
 
 
 
 
それからというもの、クルマの便利さを知ってしまったので、
 
 
少し太ってしまいました(笑)
 
 
 
 
また、運転の楽しさも知ってしまいました。
 
 
タイヤ選びとか結構楽しいですね。
 
 
 
 
そして、自動車税という納税の義務がやってくることも知りました(笑)
 
 
納税、納税、また納税です。
 
 
そう考えると、東京都民の怒りもよく分かりますね。 
 
 
 
 
 
行動範囲もグッと広がり、生活に幅ができることがこんなに良いものだと初めて知りました。
 
 
北海道の大地を疾走してみたいそんな気持ちに駆られます。
 
 
 
 
 
長くなってしまいましたので、今回はこの辺りで。
 
 
次回は、新物件について書いていきたいと思います。
 
 
また、読んで頂けますように。よろしくお願い致します。
 
 
 
ゆとり大家 
 
 

応援クリックお願いしまーす

↓ ↓ ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です