公庫で話を聞いてきました。


こんばんは。

ゆとり大家です。

Twitterもやっておりますので、お気軽にフォローしてください! 

少しずつ、いろんな事が動き出しそうです。

いつも、8月26日には何か起きます。

毎年、この日はなんだか意識する日です。

今日はとある決戦の日。

何となく良い報告ができそうです。

人生の転機になるかもしれません。

確定したらご報告しますね。

また、本日は時間にやや余裕があったので、公庫に行ってきました。

(しかし、公庫はいつ行っても入りにくい雰囲気ですね…)

先日、提案した案件は横取りされちゃったので、第2案を持っていきました。

しかし、この第2案。

以下のような問題点があります。

1.昭和49年築。

2.容積率オーバー。

結論から言うと、1は問題ありませんでした。

築年数に関係なく、収益性があると判断できれば融資対象となるようです。

問題は2。

「国からの出資金で融資するので、違法建築には融資できないんです」とのこと。

ま、そうだわな(笑)

と、いうわけで今回は公庫利用を断念。

しかし、前の担当者からは、

「最低でも5年間は様子を見させてください」と言われていたのですが、

今回の担当者様は、

「これくらいの規模(1,000万円前後)であれば、問題なく検討対象になりますよ!」

と前向きなお言葉。

トライしてみるものです。

前回利用からちょうど3年ですので、5年という数字に根拠は無かったようですね(笑)

次はキレイな(?)物件を持っていけば、融資の可能性大だということが分かったのは収穫でした。

今のステキな担当者様のうちに1件、契約を結びたいですね。

物件探しに熱が入ります・・・

ゆとり大家

応援クリックお願いしまーす

↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です