二兎は追いすぎなのだろうか・・・


こんばんは。

ゆとり大家です。

Twitterもやっておりますので、お気軽にフォローしてください! 

物件5号&6号ですが、少し雲行きが怪しくなってきました。

二兎追うものは一兎をも得ず、ということにもなりそう・・

というのは、急に売主様が強気になっているとのことで、破談になりそうな感じなのです。

確かに売買契約を締結しているわけではないので、それもあり得るのでしょうが、

なんだかなぁという感じです。

まあ、信義則に反している気もするのですが、流れに逆らってもしょうがありません。

その時はその時で深追いせず、次の物件にアタックするだけです。

初期の頃だったら、「せっかく契約目前まで行ったのに…」とか悔いるでしょうが、

今はもう大して何も思いません。

いや、一瞬だけ思うこともあるかな(笑)

でも、機械的にやっていった方が合理的ですし、余計な感情を入れる方がかえって危険だと思います。

ちょっとどうなるか分かりませんが、あまり執着せずに進めていければと思います。

せめて一兎は得たいところですが・・

ゆとり大家

応援クリックお願いしまーす

↓ ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です