組織に依存すると怖い・・・

 

こんばんは。

ゆとり大家です。

 

7月なのに北海道は暑い。

本州より暑いんじゃないか。

夜は涼しいといっても日中は大変。

 

こんなに暑いのに今の職場では冷房を入れない始末・・・

ホント、どうかしてます。

 

事務の仕事はPCやプリンターなどの機械を使うのでその熱も結構あるんですよ。

こんなに暑けりゃ能率も明らかに落ちます。

熱中症にもなりかねません。

予算がないとか言ってますが、それで健康に被害が出たら何て言い訳するつもりでしょうか。

 

 

会社に所属するということは、自分の健康状態さえもコントロールされてしまうということなんですね。

空調が入らないのは、極端な例かもしれませんがw

似たようなことは他の会社・職場でもあるんだと思います。

 

 

だからみんな、リタイアしたいんですよね。

自分のことは自分でコントロールするってことに憧れるんですよね。

では何をすべきなのか。

 

ここまで考える人って意外と少ないと思います。

そして具体的に行動する人はもっと少ないと思います。

私の職場でも、今の環境を受け入れている人が圧倒的。

何の疑問を持つこともなく・・

この環境に抗ってみよう、もがいてみようと誰も思わないのでしょうね。

 

・・・組織って怖い。

 

 

人々の意識さえも変えてしまう恐ろしさがあります。

やっぱりこういった環境は変えるか、脱しなければ自分自身を見失ってしまうかもしれません。

 

この3連休、じっくり考えたいです。

ワタクシももう30歳。

ボヤボヤしてはいられなくなりました。

 

頑張ります。

 

 

ゆとり大家

 

 

☟ 応援クリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です