自分の取り柄ってなんだろう?

こんばんは。

ゆとり大家です。

 

 

夜のドライブを実施。

99.9km/Lが嬉しくて、つい写真を撮ってしまいましたw

 

 

さて前回、情報発信力を高めたいという話をしました。

 

でも、普通に発信していても面白くありません。

発信できるだけでも凄いことだと思いますが、面白い情報を発信していかないと誰も見向きしないわけです。

面白い情報、となると尻込みしてしまいませんか?

 

ここで言う、面白いとはもちろん笑えるという意味ではなく、

(笑いの要素があると素晴らしいですが)

何か自分に無いものをそこに求めていると思います。

場合によっては、自分の考えと共感できる情報を求めているかもしれませんね。

 

 

いずれにしても、特別なことをする必要はないと思っています。

でも、発信元が一体どういう人物なのか、ということはハッキリさせておかないといけません。

 

例えば、ワタクシゆとり大家とはどういう人物なのか。

どのような個性があり、どういった情報を持っているのか。

繰り返しますが、特別な情報である必要はないと思います。

 

人それぞれ住んでいる環境も違いますし、感じ方も全く異なります。

全く同じ出来事が起きても、発信者によって情報が色んな方向に膨らむわけですよね。

だからこそ、自分がどういう人物なのかを自分自身がよく分かっていないといけません。

自己分析ってやつですね。

就活時期によーく聞かれました(私は就活していませんがw)。

 

 

自分もこれと言って取り柄がないので、自己分析は苦手です。

特別な趣味も無ければ、他人に紹介できる特技もありません。

そういった意味では学生時代にアルバイトばかりしていたことを少し後悔していますw

 

ただ、強いて言えばペーパーテストが少しだけ得意だったかなぁと思います。

(まあ、一応は旧帝大出てますからw)

 

そこで、今は宅建の勉強をしていますが、

 

近い将来、不動産鑑定士を目指そうかと思っております!!

 

 

なーんにも調べていませんw

 

どんな仕事かもあんまり分かっていませんww

 

でも、昔から何となく気になっていたのは事実です。

 

儲かる職業なのかどうなのか、実態はどうなんでしょうね。。

(知っている人いたら教えてください!)

とりあえず、こういった本から読んでみようかと思っています。

 

 

いずれはゆとり大家が、不動産鑑定士大家となるかもしれません。

(不動産鑑定士大家は他にもフツーにいそうですねw)

 

それよりもまずは宅建ですね。

今年で一発合格して、調子にのりたいところですw

 

ゆとり大家

 

 

☟ 応援クリックお願いします!




宅建、勉強中。

こんにちは。

ゆとり大家です。

 

今年の宅建合格を目標に、少しずつ勉強をしています。

ようやく宅建業法を一通り学んだので、あとは問題演習あるのみです。

3月までは宅建業法だけやろうと思います。

 

あとは4月以降なのですが、民法は公務員試験などで予備知識もあるので、

けっこう楽観視しています。

落とし穴にならないよう、一応は勉強しますけどね・・

 

さて、宅建業法の勉強をしていると、あることに気が付きました。

ワタクシはこの参考書で勉強しているんですが、

 

物件2号の時、宅建業法違反けっこうあったんじゃないかしら・・

その時の記憶も曖昧なので、正確なことは言えないのですが。

(ちょうど父親が亡くなった時でバタバタしていました)

詳しく書くと色々分かっちゃうので、ここでは書かないでおきます。

 

まあ、身をもって学んだという事で勉強代だったと割り切ります。

それにしても、物件2号は今でこそ、安定した活躍を見せていますが、

最初は本当にひどかった。

特に仲介業者がひどかったですね。

 

ワタクシの経験不足も痛烈に感じましたが、性善説に立ってはいけないんだなと思わされました。

そして、担当は関西人。やはり、ワタクシは関西人とは相性が悪いようですw

 

物件2号の購入から3年ほど経って、あの時よりは少し知識も度胸もつきました。

そして、法律的な部分もこれから学んでいきます。

 

情報が溢れているこの現代社会で生き抜いていくためにも、どんどん強くなっていかないと!

こういった思いが強く、けっこうモチベーションは高いです。

 

今年、宅建を受ける方はコメントください!

一緒に勉強がんばりましょう!

 

ゆとり大家

 

☟ 応援クリックお願いします!