わたし待つわ。

こんばんは。

ゆとり大家です。

Twitterもやっておりますので、お気軽にフォローしてください! 

現在、宅建の勉強やリノベの勉強とともに

この本を読んでいます。

尊敬する吉川英一先生の近著。

今回は株、特に低位株に焦点を当てた内容。

冒頭の、日本を取り巻く経済・財政状況への認識にはワタクシとは少し乖離がありますが、

その後の低位株の話は目からウロコ。

株式投資への考え方が変わりました。

始めからこのスタイルでやってればな~

ワタクシが株を始めたのは2010年。

暗黒の民主党政権時代です。

その頃に仕込んでおけば、今頃サラリーマンしていなかったかもしれません(笑)

株と不動産のハイブリット資産運用、憧れますね。

年末年始、お時間のある方はどうぞ。


低位株待ち伏せ投資 10万円から始める毎年5割高ねらいの株式投資法!/吉川英一【2500円以上送料無料】

ゆとり大家

応援クリックお願いしまーす

↓ ↓ ↓

キャッシュが一番。


こんばんは。

ゆとり大家です。

Twitterもやっておりますので、お気軽にフォローしてください! 

新物件(5号&6号)の取得に向けて動いています。

木造アパートの方は、契約日・決済日が決まりました。

ワタクシ自身、1号以来の融資で、しかも1号の時は担当の方がほとんどお膳立てして

くれていたので、自ら関わる部分は多くありませんでした。

しかし、今回はそういうわけにはいきません。

これも勉強のうちです。

融資を入れると、確かに物件は買いやすくなりますが、なんだか面倒くさい印象です。

今まで、現金一括購入パターンできたので、話が早いことが当たり前になっていました。

ですが、融資という間に誰かが入る形になると、時間も費用もかかるし、

何せ調整が面倒くさい。

少ーしだけ、ストレスです(笑)

やっぱりキャッシュが一番ですね。

6号の決済が終われば、しばらくは大人しくしているつもりです。

ハッキリ言って、今は買い時ではないと思います(おい)

今は資本を蓄積し、決戦に備える時期だと思います。

人によっては、売却しても良いし、朽ち果てるまで保有するのも良いでしょう。

ワタクシの場合、おそらく朽ち果てるまでコースになりそうです。

高値で買いたい方がいれば、売りますけどね!(笑)

とりあえず、今年は6号までをしっかりやっていきたいと思います。

今年もあと100日。

ゆとり大家

応援クリックお願いしまーす

↓ ↓ ↓